忍者ブログ

女子のためのカンタンDIY

自分で自分のお気に入りおしゃれな家具や小物を作ってみませんか? 素敵なインテリア、ガーデニング用品、プチリフォーム・・・初心者でも簡単にできるDIYを紹介します。

ヒルナンデス!「家にあるもので作れる夏のDIY」 2017年7月27日

日本テレビ系列のお昼の生番組「ヒルナンデス!」。
今回は関ジャニ∞の横山さんが夏のレジャーを1から学ぶというコーナーがありました。
その中で、家にあるのモノを使って簡単に作れる夏レジャーグッズを紹介していました。

女子チームはAco先生から教わります。
<デイジーチェーン>
デイジーチェーンとは、物をおしゃれに吊るすヒモのことをいいます。
日常生活はもちろん、アウトドアなど物の置き場に困る場面で大活躍します。
カラフルでSNS映えするとあって、今女性の間で大人気なんです。

グリップスワニー ネビラチェーン / ネビュラチェーン
/ デイジーチェーン GSA-17 【GRIP SWANY】
【送料無料】 【正規品】アウトドア キャンプ スワニー
ロープ テーブルウェア テント バーベキュー 洗濯 つりさげ
カラビナ グリーン オレンジ イエロー ピンク カーキ モス

価格:1,296円
(2017/7/27 時点)
感想(374件)


◎材料
ナイロンテープ 2本・ホチキス

ナイロンテープとは、強度が強くてベルトなどにも使われている素材です。
手芸屋さんで1m約100円で購入することができます。

PPテープ・リプロン(ポリプロピレン)
テープ  1.2×30mm メートル売り ナイロンテープ

価格:186円
(2017/7/27 時点)
感想(10件)


◎作り方
①端を適当な大きさに折り曲げて、重なった端の部分をホチキスで2か所とめる。
 引っ掛けるところを作ります。
②裏返して、同じところを2か所ホチキスでとめる。
 強度をアップさせます。
③先ほど作った輪っかの下に、もう1本のテープを重ね、ホチキスで表裏に2か所ずつとめる。
④引っ掛ける部分を作るため、あとからとめたテープをたゆませながらホチキスでとめていく。
 等間隔に何か所かたゆませる部分を作っていきます。
 頑丈にしたいなら縫った方が良いですが、簡易的で良いならホチキスで充分です。
⑤引っ掛ける部分を好みの長さまで作っていく。
⑥最後に先端を①のように折り曲げて輪っかにし、ホチキスで裏表からとめる。

イスなどにS字フックを引っかけて、そこにデイジーチェーンをかけます。
あとはたゆませた部分にS字フックやカラビナをかけて、そこにマグカップなど好きなものをかければオシャレに吊るすことができます。

<世界に一つだけのオリジナルサンダル>
◎材料
ビーチサンダル・リボン・ドライフラワー
どれも100円ショップでも購入できます。

◎作り方
①ビーチサンダルの鼻緒の部分に接着剤をつける。
②リボンを貼って巻き付ける。
③接着剤でドライフラワーを貼りつける。

≪岡田結実ちゃん流リボンの作り方≫
①誰かの両手の人差し指にリボンを上から引っかけて、後ろで(下で)クロスさせる。
②リボンの先を引っかけているリボンの上と下から出して、前でかた結びをする。
③指からはずす。
簡単にきれいなリボンを作ることができます。


男子チームを教えてくれるのははなわさんです。
<虫取り網>
◎材料
牛乳パック・ポリ袋(レジ袋)

◎作り方
①牛乳パックの口を開いたら、上の部分をカットする。
 折り目より上の、もともと三角形になっていた部分です。
②牛乳パックの角にハサミを入れ、1枚の長方形に紙にし広げる。
 底の部分も切り取ってしまいます。
③折り目の部分で縦にカットし、同じ大きさの幅の4枚の紙を作る。
④4枚の紙をそれぞれ縦に半分にカットし、計8枚の紙を作る。
⑤紙の端どうしを5cm程度重ねてセロハンテープでとめる。
⑥こうやって4枚つなげたら、輪っかにし端どうしをセロハンテープでとめる。
 サイズ的には頭に入るくらいです。
⑦残りの4枚は束ねて、下から約3cmのところをテープでとめる。
⑧束ねたものを、2枚ずつ広げてY字にし、その間に輪にした紙を入れセロハンテープでとめる。 これで網の骨組みが完成です!
⑨ポリ袋の持ち手などをカットして、四角形の袋にする。
⑩骨組みの輪の内側に両面テープを貼って、すき間ができないようにポリ袋を貼りつける。

この網は使い終わったらゴミ箱としても使えます。

<虫カゴ>
◎材料
曲がるストロー 24本・水切り用ネット 1枚
排水口用ネット 1枚・針金(ビニタイ) 2本・リボン 1本

ラッピングビニタイ 10本入【ネコポス対応】
【ビニタイWキャンペーン】 日用雑貨、
ちょっとしたラッピングにもちょうど良い簡易リボン。

価格:108円
(2017/7/27時点)
感想(1件)


◎作り方
①ストローの飲み口の先端が細くなるようにつぶす。
②つぶしたところを、もう1本のストローの飲み口ではない方にさし込む。
 曲がっている角部分まで差し込みましょう。
③同じように作っていき、4本のストローを組み合わせて正方形を作る。
 この正方形を6個作ります。
④土台に正方形を1つ、その正方形を囲むように正方形をセロハンテープで貼り付けて箱のようにする。
 5個の正方形を使って立方体のような形にします。
⑤残った正方形1つをフタとしてビニタイで開け閉めできるように取り付ける。
 ビニタイを巻き付けます。
⑥排水口用ネットを箱の形のほうにかぶせて、ホチキスでとめる。
⑦フタにも水切りネットをかぶせ、ホチキスでとめる。
⑧首からかけられるように、箱の両脇にリボンをホチキスでとめる。

36歳の横山君がまるで子どものように、虫を取ってカゴに入れていましたよ!


個人的にはデイジーチェーンが便利だなと思いました!
とっても簡単に作れるし、自分の好きな色のナイロンテープを組み合わせて使えるので、部屋のインテリアにも合わせやすそうです。



●関連記事
画用紙で作る簡単ティンパネルの作り方




人気ブログランキングへ
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

DIYオススメランキング

ブログ内検索

作りたい物、使いたいものを入力してください

オススメ広告

プロフィール

HN:
DIY女子
性別:
女性
自己紹介:
DIYをやりたいけど上手くできない私のDIYを勉強するブログです。

P R

忍者カウンター

Copyright ©  -- 女子のためのカンタンDIY --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]