忍者ブログ

女子のためのカンタンDIY

自分で自分のお気に入りおしゃれな家具や小物を作ってみませんか? 素敵なインテリア、ガーデニング用品、プチリフォーム・・・初心者でも簡単にできるDIYを紹介します。

集成材とは

無垢の板材や角材を接着剤などではり合わせて加工した木材を言います。

木目は同じ方向に並べて接着します。
反りや割れが少なく、耐久性も高く、無垢材よりは価格も安いです。

主に建材やテーブルの天板など家具素材として使われることが多いものです。

集成材の表面を見ると、ジグザグの模様が入っていることが分かります。
これは木材の継ぎ目で、両手の指と指を組んだような形から「フィンガージョイント」と呼ばれています。
ジグザグにしている分表面積が増え、接着部が増えることになり、強度を強くすることになります。
ですがあまりにも細かくカットすると、その継ぎ目部分で割れてしまう恐れがあります。

集成材に使われる木材(パイン、ファカルタ、赤松など)もいろいろあり、やはり木の種類によって堅さ色、木目などが違ってきますので、作る際は同じものを使用する方が見た目や作業もやりやすいでしょう。

赤松集成材 【30×600×1820mm】

価格:10,480円
(2015/11/2 時点)
感想(4件)


タモ集成材 【30×500×2100mm】

価格:14,800円
(2015/11/2 時点)
感想(6件)




●関連記事
合板とは
無垢材とは




人気ブログランキングへ
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

DIYオススメランキング

ブログ内検索

作りたい物、使いたいものを入力してください

オススメ広告

プロフィール

HN:
DIY女子
性別:
女性
自己紹介:
DIYをやりたいけど上手くできない私のDIYを勉強するブログです。

P R

忍者カウンター

Copyright ©  -- 女子のためのカンタンDIY --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]