忍者ブログ

女子のためのカンタンDIY

自分で自分のお気に入りおしゃれな家具や小物を作ってみませんか? 素敵なインテリア、ガーデニング用品、プチリフォーム・・・初心者でも簡単にできるDIYを紹介します。

壁の高い位置に簡単にまっすぐ釘を打つ方法

テレビ朝日系列「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」で「壁の高い位置に釘をうまく垂直に打つ方法」が紹介されていました。

近年主婦の間でも流行っているDIY。
釘を打って何かを作ったり、作ったものを壁に掛けたりすることもあるでしょう。
壁に何かを掛けるときに釘を使う場合、自分の背の高さくらいまでなら良いですが、頭より上の位置になると、手も届きにくくしっかりと釘を支えられないので、曲がって釘を打ってしまうことがあります。

↓ Amazonで人気の金づち

大五郎 ネイルハンマー 小 8oz (8オンス)

新品価格
¥416から
(2017/9/8 時点)


イスなどを持ってきて踏み台にすればよいのですが、それができない場合、それをするまででもない場合があります。
そんなときに、あるものを使えば手の届かないような高い位置に釘を簡単に打つことができます。
それは「ダンボール」です!

①ダンボールを片手で持てるくらいに細長く切り取る。
 ですが釘の長さよりも狭い幅で切り取りましょう。
②ダンボールの厚みの層の部分にある空洞の1番上に釘をさし込む。
③釘を打ちたい位置にそれを当てがって、金づちで釘を打つ。
④ある程度釘がささったら、ダンボールを下方向へ引き抜く。

ダンボールでマジックハンドのようなものを作ったイメージですね。

↓ あると結構便利!

E-Value ゴミひろい PCハンドル EPUT-1

新品価格
¥202から
(2017/9/8 時点)


短い釘ならば、北斗さんがやっていた方法が実は良いのではないかと思いました。
細長く切り取った段ボールの平らな面のギリギリ上のところに釘をさし込んで打ち、ダンボールを下に向かって引き抜きます。
短い釘なので、それに合わせて細くダンボールを切ってしまうと強度が弱くなり、上に掲げたときにダンボールが折れてしまうことがあるかもしれません。


ダンボール以外にも「割りばし」でもできます。
割る前の割りばしの先に釘を挟んで釘打ちをします。
これは高い位置に釘を打つよりも、釘打ちに慣れていないお子さんなどが釘打ちを行う際にやると、間違って手を金づちで打ってしまう心配がなくなります。


この方法は結構便利なんです!
続けて釘を打つ場合も同じダンボールや割りばしを使ってできますし、離れた場所に釘を打つ場合も簡単に移動できます。
踏み台を使ったいたら、踏み台から降りて、踏み台を持ち運び、踏み台に乗って釘を打つと、何度もこの動作をしないといけないので結構面倒です。

是非ご家庭でのDIYに利用して下さい。

↓ 女子向けのかわいい工具セットがあります!

DIY Girls 女性専用 ピンクの工具セット
充電ドライバー付 33pcs+α DIY女子

新品価格
¥6,480から
(2017/9/8 時点)




●関連記事
とにかく釘をまっすぐに打つ!ための裏技
のこぎりでまっすぐに切るための4つのポイント




人気ブログランキングへ
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

DIYオススメランキング

ブログ内検索

作りたい物、使いたいものを入力してください

オススメ広告

プロフィール

HN:
DIY女子
性別:
女性
自己紹介:
DIYをやりたいけど上手くできない私のDIYを勉強するブログです。

P R

忍者カウンター

Copyright ©  -- 女子のためのカンタンDIY --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]