忍者ブログ

女子のためのカンタンDIY

自分で自分のお気に入りおしゃれな家具や小物を作ってみませんか? 素敵なインテリア、ガーデニング用品、プチリフォーム・・・初心者でも簡単にできるDIYを紹介します。

ムラのできないスプレー塗装のコツとムラが出来た時の対処法

作ったものなどに色を塗る際に、刷毛でペンキを塗るには複雑な形や細かいものだったりして、ちょっと難しいときがあります。
ハケで塗ることになれていないと、刷毛で塗ったあとが残ったり、塗ったペンキの厚みが均一にならなかったりしてムラになってしまうことがあります。

それに比べスプレー塗料だと、刷毛の跡が残りませんし、厚みが違ってボコボコになったりする心配がありません。
手が汚れることもあまりありませんし、片付けも簡単で、なんせ塗装時間が短くてすみます。

↓ 塗料スプレーはホームセンターや文房具店で購入できます。
  100円ショップでも置いているお店があります。

【アサヒペン】アスペンラッカースプレー 420ml
色選択27色 【塗料 塗装 スプレー塗料
カラースプレー つや出し つや消し / 鉄製品
木製品 家具 自転車 機械器具 電気器具 工作
/ DIY 日曜大工 リフォーム リノベーション】

価格:648円
(2017/2/20 時点)
感想(5件)


【上手に塗るコツ】
◎スプレー缶をよく振って中身をよく混ぜ合わせる。
よく撹拌することによって均一に塗ることができます。

◎塗りはじめと塗り終わりは、塗る対象の物から外れた位置からボタンを押したり離したりする。
塗りはじめ、塗り終わりはキレイな霧が噴射されていない為、はずれた位置に噴射先をむけることでキレイに塗ることができます。

◎できるだけ薄く塗っておいて、乾いてから重ね塗りする。
最初から厚めに塗ると液だれしたり、内部が乾かなかったりし、ムラになることがあります。

◎塗る対象物から20~30cm以上離してスプレーする。
あまり近すぎるとムラになる原因になります。

◎噴霧方向は対象物の表面に対して直角になるようにする。

◎スプレーするスピードを一定にして塗る。


使い終わったあとはちゃんとノズルの口をキレイに拭き取っておきましょう。
でないと次使用するときに固まってしまって使えなくなることがあります。


<もし塗りムラができてしまったら・・>
最初の塗装がちゃんと乾いてから、もう1度塗ります。
そのときもうまく塗るコツを忘れないようにしましょう。

ムラが薄い場合→もう1度塗装する
ムラが濃い場合→サンドペーパーで削ってから、もう1度塗装する

1度で上手く仕上げようとせず、何度かに分けて行う方がよりムラを目立たなくできます。


これらコツを参考にして、うまくスプレー塗装を行って下さいね!



●関連記事
キレイに塗装するコツは養生テープにあり!




人気ブログランキングへ
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

DIYオススメランキング

ブログ内検索

作りたい物、使いたいものを入力してください

オススメ広告

プロフィール

HN:
DIY女子
性別:
女性
自己紹介:
DIYをやりたいけど上手くできない私のDIYを勉強するブログです。

P R

忍者カウンター

Copyright ©  -- 女子のためのカンタンDIY --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]